貴州旅情

 
  ≪安順市郊外にて≫ 90年2月

●ここをクリックすると無料で見れるよ

  この映像の画質は荒くしてあります。
 しかし販売用のDVD盤に関しては
 鮮明画像で観ることができます。
お買い求め方法はこちら


     【貴州旅情がbP】
  貴州省の歌シリーズの第1弾としてこの歌を93年に作曲した。
 そして96年、レコーディング(インディーズ盤)して
 貴州省に持って行く。
  尖尖苗(ジェンジェンミャオ)族の村に行ったときの事。
 この歌を聴いた若者が容赦なく言い放った。「暗い歌だね」
 この一言に私の心は大きく傷つく。そして思った。
  「日本人が貴州について感じるようなマイナーな
 イメージとはまったく違い、
 少数民族の人々って陽気(メジャー)なんだぁ・・・」
  そこで私は心に誓ったのである。
  「以後、貴州の歌に関してはマイナーな歌は作らないぞ。
 陽気な歌だけを作ろう」と・・・。
  そして今日まで私は貴州の歌を24曲も発表してきた。
 しかし、どんなに曲数が増えたとしても
 この『貴州旅情』を越える歌は
 未だにできていないのではないかと思うのである。

  そこで今年、貴州大学日本学部の学生さんに
 御協力を頂き次のようなアンケートをとってみた。

 ●〔団十郎の歌で好きな歌を3曲選んで下さい〕

  集計結果、
 1位・『貴州旅情』
 2位・『愛しの貴陽』
 3位・『猫猫河愛心小学生』
 4位・『貞豊旅情』

  意外にも『貴州旅情』が1位だった。

  それでは第1位に輝いた歌『貴州旅情』を
 ジックリと聴いて見て下さい」
  制作に携わった
 KENNY君・氏家君、そして私を加えた3人の力作を
 タップリと楽しんで頂ければ嬉しいです。
  御視聴願う前に一つだけお願いがあります。
 「是非ヘッドホーンを装着してお聴き下さい」

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    【帰ってきた貴州旅情】
  この歌は当初インディーズ盤(編曲・打越浩平)で発表した。
 のちにクラウンからメジャー盤として発売されることが決定。
 しかし音質が悪いので「再録音しよう」と言う事になった。
 そして私はクラウンスタジオで
 新たにレコーディングをしたのである。
 そのとき、私がそれまで所有していた
 打越バージョンのカラオケをスポンサーの某出版社が
 原価で買い取ってくれたのである。

  さて某出版社と私は下記のような
 著作権管理の契約を交わした。

 ●著作権の管理期間は10年とする。

  やがて10年が経ち、『貴州旅情』は不発に終わる。
 そこで私は某出版社とは再契約をしないことにし、解約した

 という事でこの『貴州旅情』の楽曲は発売から10年後、
 私の自由にできるものとなったのである。
 ただし、たった一つだけ自由にならないものがあった。
 それは打越編曲の音源である。なぜかと言うと
 某出版社が私から買い取ったものであるし、
 クラウンスタジオでの
 レコーディング代金も出版社が支払っている
  そうなんです。オリジナル音源(打越バージョン)は
 たとえ歌っている私であろうとも、
 もう勝手には使えななくなってしまったのです。
 つまりこういう事なんです。

 ●この歌に関して、
 某出版社との10年契約が切れたことにより、
 著作権管理をしている著作権協会との
 関わりもなくなり、すべて私の自由にできるものとなった。
 しかし、打越バージョンの音源は、
 もう私のものではないので勝手に使えない


  という訳で、今回新たにKENNYバージョンで
 音源(カラオケ)を制作し、我が家でレコーディングをし、
 この度の発表と相成った次第。

  とうとう『貴州旅情』は私の手に戻ってきたのだ。
 私はこの日をどれだけ待ち望んだことか・・・。

  以上のような深い想い入れもあってこのDVD映像が
 氏家君から送信され、映像を観たとき、私は感動の余り
 とめどなく涙がこぼれたのであった。
 (ちょっぴり 涙もろくなった団十郎なの)
                      2010年5月27日公開


 
 ≪中国の農村に行くと、ときどきその場所に似合わない服装を
   した人に出会うことがある。この青年もこのような泥んこ道を
   革靴を履き背広にネクタイをして羊を連れて歩いていた≫
   (ちょっぴり お洒落な羊飼いなの)水城県にて 91年2月


 【作詞・作曲・歌】吉川団十郎

 【編曲・演奏】KENNY

 【映像撮影】氏家信一・吉川団十郎

 【映像編集】氏家信一



   貴州旅情

 1、連なる山の 向こうも知らず
   やがて歳行く君の 思いは遥か・・・
   陽出ずれば起きて 陽入りては眠る
   変わることなく続く 健やかな日々よ
    ゆるやかに ゆるやかに 時は流れる
    ヤーヤンヤエホー ヤーヤンヤエホー
    ヤーヤンヤエ oh!大自然 我的貴州

 2、人待ち顔で 草笛吹けば
   夢か現か春の 花摘む乙女
   指折り数え 焦がれた貴州
   人の情けを受けて 束の間の夢路
    ひそやかに ひそやかに 貴州は誘う
    ヤーヤンヤエホー ヤーヤンヤエホー
    ヤーヤンヤエ oh!大自然 我的貴州

 3、市場へ向かう 羊の群れよ
   誰に買われて行くか それぞれの運命(さだめ)
   同じ時代に 生まれはしても
   遠く離れて生きる それぞれの人生
    遥かなる 遥かなる 貴州よ永遠に
    ヤーヤンヤエホー ヤーヤンヤエホー
    ヤーヤンヤエ oh!大自然 我的貴州

    ヤーヤンヤエホー ヤーヤンヤエホー
    ヤーヤンヤエ oh!大自然 我的貴州



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 ★歌『旅』(DVD)が見れるよ

 ★歌『再び古董苗族』(DVD)が見れるよ

  ★歌『貞豊旅情』(DVD)が見れるよ

 ★トップページへ

 ★貴州省のページへ

 ★音楽のページへ